【臨床開発モニター求人サイトランキング】人気No.1サイトをご紹介

臨床開発の研修

転職サイトランキングはコチラ!

臨床開発職への就職を希望する時や、薬剤師や看護師など資格を持っている人達が臨床開発職へと転職する時には、当然のことながら自分が就きたい臨床開発職の情報をきちんと認識するために、事前に学ぶことが必要になるのです。やはりいくら医学的知識があったとしても急に臨床開発職に就いたとしても、経験者でない限りはすぐに仕事には対応できないのが普通なのです。

しかし臨床開発職への人材を募集している製薬メーカーやCROと呼ばれる医薬品開発業務受託機関などでは、未経験者の募集を当然行っていて、薬剤師や看護師などからの転職者でも安心して臨床開発に携わる仕事ができるようになっているのです。臨床開発の未経験者も仕事ができるようになっているのは、製薬会社やCROなどの企業が臨床開発を行うための研修を設けているからなのです。

中でも日本CRO協会においては CRA教育研修制度というのを導入していて、臨床開発の中心となる臨床開発モニターの質の向上を目指しているのです。CRA教育研修制度の中では治験や一般知識の他に、医学や薬学や医薬品開発や臨床試験の流れからモニタリング業務の他にも、報告書の作成など、臨床開発モニターに必要な全ての科目から構成されていて、200時間から250時間にも及ぶ学習が行われた後に試験を行って、試験の合格者にはCRO協会から終了証が発行されるようになっているのです。研修にはおよそ1ヶ月の期間を要することになるので、入社して1ヶ月間しっかり研修をして実践に臨めることになるのです。さらにCRA教育研修制度にも、日本CRO協会では臨床開発研究を年に5回から6回行っていて、臨床開発業界の向上を目指しているのです。

CRO協会以外でも、その他にもいろいろな協会や団体なども臨床開発に携わる人達への研修を行っていて、そこでも様々な講習やトレーニングを行っていて、製薬会社などでの社内研修のサポートを行っているのです。

このように臨床開発の研修はいろいろなところで行われていて、臨床開発のスタッフはいつでもいろいろなセミナーや講習などに参加することができるようになっているので、CROやSMOと呼ばれる治験施設支援機関などでは自社内で研修を行い、その他にも自社でしっかりとした研修制度をもっていない臨床開発の関係企業においても、他の団体や教会などが実施している研修などに参加させることで、社員の質の向上を図れることができるようになっているのです。

臨床開発モニター求人!人気サイトBEST3!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

© 2012 臨床開発モニター求人サイトランキング