【臨床開発モニター求人サイトランキング】人気No.1サイトをご紹介

外資系企業の臨床開発モニター求人を探すなら・・・!

転職サイトランキングはコチラ!

製薬業界は外資系が積極的に進出している企業です。その影響もあってか臨床開発モニター求人の中にも外資系企業からのものが多く見つけられます。この職業を目指すうえでは外資系は外せない選択肢になるといってもよいでしょう。

外資系も国内企業も臨床開発モニターの業務内容そのものに大きな違いは見られません。メインの業務はやはり治験のモニタリング業務、さらに報告書や資料といった書類の作成、治験業務そのものの企画立案、段取りの作成などが求められます。ただ国内企業と異なるのはやはり英語力が求められること。外資系の製薬会社の治験業務を担当することが自然と多くなるため、そもそも基本的な知識を得るための語学力、具体的には英語力が求められます。

こうした事情を踏まえたうえで外資系企業の臨床開発モニター求人を探していくことになるわけですが、その際にはまず応募資格をチェックしましょう。外資系はよく成果主義が徹底されているとよく言われますが、採用の際にもその傾向が強く見られており、未経験者を積極的に採用している企業はごくわずかです。一定の経験、それも求められる業務に関する実務経験が求められます。臨床開発経験を筆頭にトライアルマネジメント経験などが重視されます。自分が応募資格を満たしているかどうかをまず確認していきましょう。

それから待遇面。外資系企業では年俸制を導入しているところが多いのも特徴です。やはり成果主義を前提にして給与が決まるだけでなく、採用の際にも過去のキャリアや能力を優先して給与が決定されます。そのため求人情報に掲載されている年収にもかなりの幅があり、事前にイメージしていた年収を得られるとは限らないことを踏まえておく必要がありそうです。

それから福利厚生や休日のチェック。外資系はどの業種でも休日はしっかり確保されるケースが多いといいますが、完全週休2日性を導入しているところがやはり多いようです。ただ出張が多くなるため、望む形で休日が取れるかどうかなどを確認しておく必要がありそうです。そのほか研修制度(語学力を含む)の有無も見ておきたいところ。

転職エージェントでは外資系の臨床開発モニターの求人を数多く取り扱っています。またキャリアアドバイザーが本人の適性や企業の特徴や具体的な業務内容などを踏まえた上でお勧めの求人を紹介してくれます。外資系企業はドライな体質とよく言われるだけにこうしたサポートを上手く利用して探していきたいところです。

臨床開発モニター求人!人気サイトBEST3!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

© 2012 臨床開発モニター求人サイトランキング