【臨床開発モニター求人サイトランキング】人気No.1サイトをご紹介

臨床開発モニターのキャリア採用

転職サイトランキングはコチラ!

臨床開発モニターのキャリア採用に関しては2つの意味があります。本来キャリア採用とは求められる業務に関して一定の経験、知識を備えた人材を採用することを言いますが、臨床開発モニターの場合はその定義が他の職種に比べて広くなります。

まず最初の意味とは文字通り臨床開発モニターとしての経験がある人材を採用する形です。モニタリング業務など経験が大きくものを言う仕事もあるため、経験者は優遇される傾向があります。ただ、ごく短期間の実務経験ではあまり評価の対象とはならず、最低でも3年程度のキャリアが求められます。このケースではプロジェクトマネージャーなどより高い地位で採用していることも多く、キャリアアップの重要な選択肢となります。また、この職種そのものが比較的新しいためキャリアを積んでいる人材が不足している事情もあります。そのため転職を目指す際にはキャリアが武器にできるような求人を探していくことがポイントです。

もうひとつの意味は臨床開発モニターの経験はないものの、業務に直接役立つ経験や知識を備えている人材を採用する形です。本来の意味におけるキャリア採用とはいえないかもしれませんが、どんな資格を持ち、どういった経験を積んできたかは採用の際の大きな判断材料となります。薬剤師や看護師はもちろんのこと、臨床検査技師といった資格・キャリアも評価の対象となるため、求人情報をチェックする際にはどんな資格・キャリアが重視・優遇されるかを確認しておきましょう。

なお、すでに臨床開発モニターとしてのキャリアがある場合には就職・転職の際に年齢がネックになることはあまりありませんが、他の業種から就職・転職を目指す際には30〜35歳くらいが条件となるため、この仕事でキャリアを重ねていきたいと考えている人はできるだけ若いうちから目指すべきでしょう。

どちらの形でもよい求人を見つけるために情報収集が鍵を握ります。ここ数年の間に急速に需要が増していることもあり、臨床開発モニターの求人そのものは多く見つけることができますが、その中から自分のキャリアを活かせるものを絞り込んでいく作業が欠かせません。しかし自分でひとつひとつの求人情報をチェックしていくのは大変です。そのため転職エージェントをうまく活用しましょう。ポイントは2つ。非公開求人をチェックできること、大手やキャリア採用の求人が多いからです。もうひとつキャリアアドバイザーからのサポート。ひとりひとりのキャリアに合った求人を紹介してもらえますし、今後のキャリアに関するアドバイスなども受けられます。

臨床開発モニター求人!人気サイトBEST3!

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師に登録する

薬キャリ
薬キャリに登録する

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師に登録する

© 2012 臨床開発モニター求人サイトランキング